イククル攻略Dファーストメール編

イククル攻略Dファーストメール編

『イククル攻略Dファーストメール編』

 

ファーストメールというのは一番初めに書かなければならなかったことでしたね。
申し訳ない。書くのが遅れてしまいました。

 

このファーストメールは、イククルだけじゃなく、どこのサイトでも、
FacebookなどのSNSでも使うことが出来るメールだと思いますので、
私が良く送っているメールを伝授したいかと思われます。

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

こんばんわ〜!
プロフィールを見て気になったんでメールしました    ※注1

 

●●が好きなんですね!私も●●が好きです!      ※注2
良かったら仲良くして下さい!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

という感じにあっさりとしています。
こんな感じの文章で普通に返信がきます。

 

返信が来れば、そこからはその会話を膨らませることが出来るので、
まずは返信を取ることが大切です。

 

もっと長い文章を送ったほうがいいのではと思われるかもしれませんが、
イククルを初めとする若い女の子が多い場所では、長い文章というのは敬遠されてしまいがちです。
「沢山の情報がある」というよりも、「読むのが面倒」となってしまうのでしょう。

 

とくに、最初から質問攻めをしてしまうことは避けたほうがいいですね。
女の子も、色々な質問をされて辟易としているので、質問も何もないほうが簡単な返事をくれたりします。

 

※注1に関してですが、ここはケースバイケースで使い分けて下さい。
例えば、プロフィールではなく、足跡があったんで、とか、メールありがと!とか、
掲示板に書き込みありがとう!のような感じですね。

 

NG例を紹介すると、
・タイプだからメールしました!
・可愛いですね!メールしませんか?
といった内容です。

 

これらの内容は言われなれているとか、格下に思われるというデメリットがあるために、
返信が来ない可能性が高まります。

 

「ちょっと気になったんでメール送ったよ」ということが相手に伝わるぐらいがちょうどいいということです。
過度に伝えすぎてしまうと、引かれる原因になりますので、注意して下さい。

 

次に、注2に関してですが、こちらは突っ込むポイントが無ければ削除しても問題ありません。
なるべく相手の趣味に合わせることが大切ですが、こちらが全く知らないことを知っているように言ってしまって、
知ったかぶりになってしまうと、後々に後悔することになるので、
同じ地域に住んでいるね〜!というような感じでも大丈夫です。

 

 

返信が来たら、セカンドメールを送って見ましょう!

イククル攻略Dファーストメール編関連ページ

@プロフ編
イククル攻略 @プロフ編です。出会い経歴2年の管理人がイククルの攻略方法お教えします^^ 口コミ、評判、評価、体験談を交えてご紹介します^^
A写真編
イククル攻略 A写真編です。出会い経歴2年の管理人がイククルの攻略方法お教えします^^ 口コミ、評判、評価、体験談を交えてご紹介します^^
B自己紹介編
イククル攻略B自己紹介編です。出会い経歴2年の管理人がイククルの攻略方法お教えします^^ 口コミ、評判、評価、体験談を交えてご紹介します^^
C掲示板編
イククル攻略C掲示板編。出会い経歴2年の管理人がイククルの攻略方法お教えします^^ 口コミ、評判、評価、体験談を交えてご紹介します^^
Eセカンドメール編
イククル攻略Eセカンドメール編。出会い経歴2年の管理人がイククルの攻略方法お教えします^^ 口コミ、評判、評価、体験談を交えてご紹介します^^
Fアポの誘い方編
イククル攻略Fアポの誘い方。出会い経歴2年の管理人がイククルの攻略方法お教えします^^ 口コミ、評判、評価、体験談を交えてご紹介します^^